管理人:chai 7歳の娘(アトピッ子)と3歳の息子の母です。2人目は西原式を参考に子育て中です。


by love_sparrow
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ただいま

とりあえず、無事に自宅に到着。
寝不足のせいなのか時差ボケなのか分かりませんが
頭がフラフラしています。
今ものすごく眠いので、お風呂に入ってもう寝ます。
夜に寝れるって事は時差ボケも治るかな?

おやすみなさ~い
[PR]
by love_sparrow | 2010-08-26 22:27 | その他

最後の買い物

最後の最後、祖母にお土産を買いにユニオンスクエアへ行きました。
科学的なものを使っていない化粧品店で、
祖母には皺伸ばし?のような美容液を(笑)、
自分の為にもUVカットのリップを買いました。

お昼頃に出発したので、買い物の後は昼食。
以前姉が行ったというマクロビオティックのお店に行ったら
リニューアルの為の工事中!
このお店の為に結構歩いたのでもう戻りたくはないし・・・
どうしようか〜と周りを見ると向かい側にランチができそうなお店があり
近づくとなんとそこもマクロビオティックのお店でした。
早速入って色々と注文し、最後はデザートまで食べました。
なかなか美味しいお店でした。
店員さんの一人に「コンニチハ」と日本語で話しかけられました。
大学で日本語の勉強をしたそうで、千葉の大学にも留学したとか。
結構会話出来ました。
何年勉強してもあまり喋られない自分が情けないです。
化粧品店でもレジで「気に入った商品は見つかりましたか?」って
聞かれたらしいんだけど、「他に何か要りますか?」と聞かれたと勘違い。
思わず「NO!」と言いましたよ(笑)
たまたま姉が横にいたので手助けしてくれましたけど・・・
英語を喋る時、相手の言う事を予想して対応するのですが
まだまだその予想から外れることは多いです。
結構多いな、と思ったのが「Do you need a bag?」でした。
エコバック、こちらでも浸透しています。
袋を断ると10セント安くなったりするそうです。

昼食後にセントラルパークへ向かいました。
この頃には朝から降っていた霧雨も止んでいました。
今日は本当に涼しい というよりちょっと寒いくらいで
マフラーしている人なんかもいました。
数日前までは夏だったのに、一気に晩秋って感じの気候です。
天気が悪く太陽がないから余計でしょうね。
最高気温は19度でした。
私にとっては帽子も要らなくてとても有り難い天気です。

セントラルパークでは、アリスの銅像を見に行って来ました。
その後は動物園へ。
とても小さな動物園でしたが、結構楽しめました。

5時半から以前アリスのお店に一緒に行ったご夫婦と食事に行きました。
今回は日本食レストランでした。
とても楽しい時間を過ごし、最後のお別れ。
もしかしたらもう二度と会えないかもしれない人達。
いつかまた会えると良いな♪

家に帰ってから、従妹が来てくれました。
明日で最後だからかな、と思っていたら
なんと私の誕生日プレゼントを渡しに来てくれたのでした。
姉も私に気付かれない様にケーキを作ってくれていて
ちょっとしたパーティーでした。
いやー、有り難いものです。
本当に嬉しかったです。

明日はいよいよ飛行機に乗って日本へ帰国です。
35度ある所へ帰るのは気が引けますが(笑)
家に帰れるのは嬉しいです。
日本も早く涼しくなーれ。

ま、ニューヨークも週末からまた気温が上がるようですけどね。
[PR]
by love_sparrow | 2010-08-25 13:01

8日目

この日は朝一で洗濯を済ませ、終わると同時に出発。
再びマンハッタンへお土産探しです。
急に気温が下がって肌寒かったです。
周りもノースリーブから急に長袖やカーディガン着ていたり。
パーカー持って来てて良かった〜

マンハッタンで買い物を終え、向かったのはPS−1という美術館。
元学校を使っているそうです。
美術館の前の広場(おそらくグラウンドだった所)は
大きなバランスボールがちりばめてあって、遊び場になっていました。
MoMA系列の美術館だそうです。
ここで姉が通っていたピッツバーグ大学時代の友人と待ち合わせました。
私より一つ年下のスタイルの良い美人さんでした。
なんでも宮崎駿の映画が好きだとか。
子ども達は最初恥ずかしがって近寄らなかったけど
一緒に過ごす間に徐々に打ち解けていました。

夕食はディナーラッシュという映画の撮影が行われた
ジジーノというレストランで食べました。
この映画、姉の勧めで日本にいる間に見ていたので結構感動しました。
ああ、このトイレが・・・とか、ここにあの人が座って とか。

帰りは姉の友人が車で来ていたので家まで送ってもらいました。
荷物が多かったのでものすごく助かりました。

帰ってからはお風呂に入って就寝。
こちらに来てからいつもやっている勉強やヴァイオリンの練習が
ほとんど出来ていません。
まー、仕方ないかな〜。
今のこの経験は一生出来ないでしょうから。
少しくらいは大目に見ましょう。

いよいよ明後日が帰国日です。
遊べるのはあと一日。
雨がひどくなければセントラルパークの動物園に行きたいねー、
なんて話しています。
予報は雨ですけどね・・・
[PR]
by love_sparrow | 2010-08-24 11:18 | その他

ゆったり のんびり

7日目の今日、朝はゆっくり洗濯をし、
午後から近くに住む従妹が遊びに来て、一緒にランチを食べに行きました。
ハマスというひよこ豆をペースト状にしてニンニクやオイル等と混ぜた
中東の食べ物目当てに電車で3駅、行って来ました。
家でも作った事あるんですが、お店のは同じものとは思えないくらい
クリーミーで美味しかった!!
ちょっと味見させてもらった従妹のサンドイッチも美味しかったな〜

帰り道にある公園でちょっと遊んで、雨がパラパラと降って来たので
スーパーに寄って帰ろうとした所
買い物が終わる頃には豪雨に変わっていました。
しばらく雨宿りして、ちょっとましになった頃に帰りましたが
道路は川の様になってるし、かなりびしょぬれでした。
駅も雨漏りが酷い状態でした。

その後は家でのんびり過ごして、久しぶりに8時に子どもを寝かしつける事が出来ました♪
[PR]
by love_sparrow | 2010-08-23 10:20

6日目

この日は staten iland という島にある消防署にお邪魔しました。
以前姉が撮影で訪れた事があるそうで、姉が息子の話(消防車好き)をしたら
「是非連れておいで!」と言ってくれて、行って来ました。
昼の12時半に出て、電車&フェリーに乗って島へ。
島に着いてからタクシーでやく30分くらいで着いたんですが
もう3時になっていました。
タクシーの中で寝てしまった息子は超不機嫌(笑)
消防車に乗る?とか色々言ってくれるけど首を振るばかり。
反対に娘のテンションはかなり上がっていました。
幼稚園の時に消防署見学にいったけどここまで色々は見せてもらえないだろうしな〜。
私も消防車に乗せてもらいました。
中はすごく狭くて、これ、男の人が何人も乗ったら窮屈だろうなーとおもいました。
キッチンとかまで見せてもらいました。

帰りはまたフェリーに乗ってマンハッタンへ。
博物館へ行きたかったけどもう時間がなくて
ニューヨークにしかないチョコレート屋さんへ行ってまたお土産を物色。

帰ってからまた晩ご飯を食べ死んだ様に眠りました。
[PR]
by love_sparrow | 2010-08-23 05:15

5日目

5日目はお昼ご飯を食べた後からコニーアイランドへ行って来ました。
ブルックリンの一番南端です。
大西洋、初体験です。

ま、特に違いはないのですが(笑)

前回帰省したときから海に入れる様になった子ども達。
姉と一緒に思い切り楽しんでいました。

泳いだ後は海岸を2駅分くらい歩いて金曜の夕方のみ
無料で入れる水族館があったので行って来ました。
ただ、とはいえ実際は払いたいだけ払って入るシステムで
4人で10ドル払って入りました。
正規の値段は大人が一人13ドルくらいでした。
小さな水族館で、ショーもやっていなくてすぐに終わってしまいました。

その後となりにある小さな遊園地で遊んで帰りました。
遊園地や水族館の詳細はまた後程。
日本に帰ってから写真とともにアップしたいと思います。
家に帰るともう8時半!
遊び過ぎです。
電車の音も全く気にならない程疲れて朝までぐっすり眠りました。
[PR]
by love_sparrow | 2010-08-23 05:03 | その他

タイムズスクエア

昨日からなぜか画像アップが出来ないので、文章だけで・・・

4日目はタイムズスクエアへ行って来ました。
初めてアメリカの地下鉄に乗りました。
乗り換えなしで行けて、特急に乗ったので30〜40分くらいで着きました。
電車を降りて駅からみるとそこはもうネオンだらけ!!
広告の80%は電光掲示板でしたね。
まずはm&mチョコのお店でお買い物。
近所の子や娘の学校関係のお友達へのお土産調達です。
チョコレートはもちろん売っていますが、いろいろなグッズも売っていて結構便利です。
旅行中という事もあり財布の紐も緩くって(笑)
お土産だけではなく息子の傘やコップまで買ってしまいました。
娘はなぜかなにか買ってとは言いませんでしたね〜。

家を出たのが11時だったんで買い物を終わるともう12時過ぎ。
図書館のそばにある日本食のお弁当屋さんへ行き、図書館の裏の公園でランチ。
日本食のお弁当屋に行ったのに娘が選んだのはサンドイッチ(^^;)
ま、いいんですけど・・・
日本よりも気温が低く、湿度も低いので木陰で食べるととっても気持ちよかったです。
この公園にはメリーゴーランドがあって、二人とも乗りました。

その後はキッチン用品店に行ったり、近代美術館(MoMA)のお店へ行ったり
とにかく買い物をしました。
途中公園にも寄って遊んだりもして、もうヘトヘト。
移動も多くて帰って来たら夜の7時でした。

この日から、アパートの共同コインランドリーに
長期間放置してあったというベビーカーを借りました。
(アメリカのアパートは殆ど共同のランドリーなんだそうです)
この日は荷物も多かったし、
もうこのべビーカーがなかったらどうなっていたかと思うと・・・
本当に助かりました。
これでもういつ息子が寝ても大丈夫 b(^^)

そうそう、娘もすこしベビーカーに乗りました。
日本では考えられないけど、こちらでは娘よりも大きな子が
まだベビーカーに乗っています。
最初は抵抗していた娘も、最後の方は疲れきって乗っていました。
アリスのお店で一緒に食事をした人が、息子がベビーカーなしで
歩いているのを見て驚いていました。


街へ出て、こちらの人は結構親切だな〜と思いました。
空港にいた人達とは大違いです(笑)
ベビーカーを押しているとお店に入るときは
ほぼ誰かがドアを開けて押さえてくれています。
それも店員さんではなく通りすがりの人や
お店に出入りしようとしている人達です。
そうそう、こちらは殆どのお店が手動ドアで
自動ドアはほとんど見かけません。
それにお店に入るときは段差があります。
だからなのか、車いすの人とかは殆ど見かけませんでした。
駅もエレベーターがない所が多く、ベビーカーを抱えての階段が大変でした。
エレベーターがあっても駅にたった一つ、場所も決まっていない為
降りたと所とかなり距離があったり。
駅の端から端まで移動するなら目の前の階段上る?って感じでした。
エスカレーターもないですね。
車いすの人は殆どバスに乗るそうです。
それに、アメリカは車社会ですから、
ニューヨークの様に電車が整備されていることが
結構特殊なようです。

買い物は最初レジに並ぶのもドキドキする程でしたが
何度もやっているうちに慣れて来ました。
簡単な受け答えも少しなら出来る様に。
いくら勉強しても上達しない自分にかなり嫌気がさしていましたが
こうやって実際にしゃべる機会がないとなかなか上達しませんよね。


子ども達には、挨拶くらいは言える様に・・・と日本で少しだけ練習しましたが
「アメリカに行ったら英語を喋るの!」と息子は殆ど練習につきあってくれなかったんです。
どうせアメリカに行っても喋れないだろう〜と思っていたのですが
今日は
「Jack(アリスのお店で食事をした夫婦の旦那さん)とお話ししたい〜」
と電話でちょっと喋っていました。
喋るって言っても日本で練習した「Hello,nice to meet you.」の
挨拶くらいでしたがこちらが指示しなくても
「I'm fine!」と返事していました。
ちゃんと会話を聞いているんでしょう。
娘はそういうのがないので、やはり小さいうちの方が吸収しやすいのでしょうね。
たった10日間ではあまり意味がないんでしょうけど
少しでも沢山ネイテブの英語を聞いて欲しいと思います。
[PR]
by love_sparrow | 2010-08-20 20:40 | その他

その後

さて、タクシーに乗って姉と待ち合わせ・・・のその後です。
11時過ぎに娘を起こし、11時半にアパートの前まで行きました。
タクシー会社から「着きましたよ」の連絡が携帯に入ったので
いるはずなんだけど、どの車か分からない。
ニューヨークのタクシーって黄色しかないんだと思い込んでいました。
空港から家まで乗ったタクシーも黄色だったし、taxiって書いてあるの
みんな黄色なんですもの〜。
でも、今回来てくれたのは黒いし、taxiとも書いていませんでした。
キョロキョロ見回した後、これかな?って言う車に近づいたら
当たっていました。
車に乗った後「分かんなかったの?」みたいな事を言われたけど
「だって、タクシーって黄色しかないと思ったんだもん」という様な事を返しました。
とりあえず通じたみたい(笑)

その後本当に伝えた場所まで行ってくれるんだろうかという不安はありましたが
ちゃんとお店の前まで行ってくれました。

アメリカのタクシーって安いんですね〜。
日本が高過ぎなのかもしれませんけど・・・

無事姉と合流し、姉の友人夫婦とも会えて一緒にランチを食べました。
不思議の国のアリスをモチーフにしたかわいらしいお店で、
子どもは入る前にキラキラの粉をかけてくれます。
妖精の粉の演出ですね。
料理もおいしくて、大満足でした。
娘は昼ご飯を食べた後は元気になり、一安心です。


とりあえず、眠いのでこの辺で。
今日はタイムズスクエアで散々買い物して来ました。
久しぶりに歩いたな〜。
もうクタクタです。
続きはまた後日・・・
[PR]
by love_sparrow | 2010-08-20 12:16 | その他

眠い&疲れた〜


着いた日の夜は殆ど寝られなかったので次の日はかなり辛かったです。
午前中に隣にある公園へ出かけました。
セントラルパーク程ではないけれど、かなり広い公園で一見森のようです。
野生のリスも見かけました。
a0062400_22514515.jpg

遊具もあります
a0062400_22542682.jpg

公園の1/4歩いただけでしたがかなりの距離でした。

午後はすぐそばにある植物園が無料開放日だったので行って来ました。
a0062400_22555065.jpg

a0062400_22564919.jpg


枝の彫刻
a0062400_2258711.jpg


チョウチョウのイス
a0062400_22595274.jpg


そろそろ帰ろうか〜、と言い出したのが午後3時。
突然息子の電池が切れた様で寝てしまいました。
ベビーカーがないのでおんぶして帰りました。
それから息子は次の日の朝まで眠り続けました。
夕飯の時にシャワーを浴びさせ、起こしたんですがまたすぐに眠ってしまい
結局晩ご飯も食べませんでした。
娘も夕方5時頃から寝て、息子同様シャワーを浴びましたが
こちらもまたすぐに寝て翌朝まで起きず。
やはり疲れているのでしょうね。

娘は今朝になって、「お腹がすいた」と起きて来たけど
ちょっと食べただけで「もういらない」と。
横になっていたら突然の嘔吐。
胃が全く機能していなかったようです。
息子はすっきりと目覚め、朝ご飯も食べ、元気です。

今日は午前中に人形劇、午後には姉の友人(といっても母より年上のご夫婦)
と一緒にランチの予定でした。
人形劇は姉と息子行ってもらい、私と娘はランチに合流する事に。
9時頃に娘に確認したら割と元気になっていたので、ランチだけは行く事にしました。
今日のランチは娘が一番楽しみにしていたアリスをモチーフにしたお店なんです。
予約もしてあるし、友人も来るし・・・で一応行く事にしました。
姉にタクシーを予約してもらい、あらかじめ行き先まで告げてもらっての移動です。
電車もこちらではまだ乗った事がないので、切符の買い方すら分かりませんし
もし違う電車に乗ったらもうどうして良いのやら(笑)
娘の体調の事もあるしタクシーにしました。

ランチの後タイムズスクエアに行こうか、と言っていたけれど
今日はお預けになりそうです。
[PR]
by love_sparrow | 2010-08-18 23:11 | その他

到着

朝7時に家を出て、新幹線と成田エクスプレスを乗り継ぎ
飛行機でニューヨークへ。
ようやく到着し、只今現地時間の午前2時40分。
空港に着いたのは午後3時半くらい。
日本時間は午前2時半くらいかな?なので空港までで
19時間半の移動でした。

2時半には滑走路にいたのに飛行機が混んでいたためなかなか降りられず・・・
結局それから1時間近く待たされ、入国審査で長蛇の列、
荷物の引き取りにまた時間がかかり
その上飛行機の中に超酸性水を忘れた!と思い姉と合流後インフォメーションへ。
かなり待たされてようやく伝えた後、その忘れ物は私の鞄の中にある事が判明(><)
そそくさと空港を去り、姉の家に着いたのは6時頃だったかな。
丁度マンションに着いた頃に夕立があり、
タクシーの中で外食しようか〜と言っていたけど
家で食べる事になりました。
夕ご飯の後シャワーを浴びすぐに就寝。
子供達は時差も何のその、今もぐっすり寝ています。
飛行機でもよく寝ていたしな〜。
私は一人体が時差について行けてない様で、目が冴えて眠れません。
それでも夜9時〜2時までは寝たんですけどね。
飛行機でも殆ど眠れなかったし。
風邪ひいてる身にはちょっと辛いっす。
姉の部屋は電車が真横を通っており、ニューヨークは
24時間電車が走っています。
さすがに深夜は本数が少ないけれど、
慣れるまでは何度か起こされそうです。

アメリカに来ての第一印象。
まず、皆態度がデカイ!(笑)
入国審査の人も、インフォメーションの人も
何でそんなに横柄な態度なのか?ってくらい酷いです。
日本がサービス大国なのでしょうね。
忘れ物をした事を言う為にインフォメーションに並んでいたんですが
長蛇の列が出来ているにもかかわらず対応していたのはたった一人。
別に従業員は一人ではなく、ただ対応していない感じ。
で、待たせているという感覚はまっっったくないらしく
ふんぞり返って
「なんであたしがあんたの訴えを聞かなきゃならないの?」
くらいの勢いで対応し、下手すりゃ舌打ちでもしそうな雰囲気でした(^^;)
姉の話では
「どこも皆こんな感じよ〜、郵便局とかもね。待たされるし対応悪いよ」
だそうです。
でも、住んでると慣れる様ですよ。

昔オーストラリアに行ったときは皆とーってもフレンドリーだったけどな〜
入国審査のときも「ようこそオーストラリアへ!」みたいな感じだったけど。
あ、でも空港で乗ったエレベーターで一緒に乗った黒人の男の人は
息子を見て「hello!」って話しかけてくれたな。
空港からタクシーで家に向かうときも
別のタクシーの運転手さんが手を振ってくれた。
当たり前ですが、人によるのかな。

そんな感じの第一日目でした。
そろそろ寝てみます。
寝られます様に!

おまけ

タクシーの車窓から

遠くに見えるマンハッタン
a0062400_16222557.jpg

面白い形のビル。マンションだそうです。
a0062400_1624853.jpg

近所にある・・・凱旋門?
a0062400_16253835.jpg

[PR]
by love_sparrow | 2010-08-17 16:11