管理人:chai 7歳の娘(アトピッ子)と3歳の息子の母です。2人目は西原式を参考に子育て中です。


by love_sparrow
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

脳力

西原式で育てるにあたり、従姉には随分相談に乗ってもらいました。
そして、メールでやり取りするうちに、育児に対する考え・・・というか
目指している方向が同じだね~・・・っとなって
「家庭保育園」という幼児教育を紹介してもらいました。

彼女は長女を妊娠中に入会したんだそうです。
「異端扱いされやすいから、誰にでも紹介はしないんだけど・・・」
と言いつつ教えてくれました。

西原先生が、家庭保育園の顧問の先生の一人なんだそうです。
彼女はそこで西原式を知ったようでした。

幼児教育・・・私には全く縁がないものだと思っていました。
本屋で「IQ200は母親しだい」いう本が目に入っても
「けっ」とか思うタイプでした。
どちらかといえばアンチ幼児教育派。
小学校に行く前の幼児期はのびのび育てれば良いんじゃない?と思っていました。

それが、紹介してもらったところの案内を見、無料体験を受ける段階では
もうガラリとその概念が覆されました。
そして入会して半年あまり・・・
教材が届いてからの日々はとても充実して楽しいです。

入会した決め手は、育児に対する方針が私と似ていたことです。
(具体的には「テレビは禁止」「絵本を毎日たくさん読む」・・・とか)
そしてIQやEQ(心のIQ)より、芯のしっかりした、
素直で真っ直ぐな子に育って欲しいと思う私の願いを
見事にサポートしてくれる教材だったからです。

家庭保育園ではIQ200レベルの子がたくさん育っています。
私の従姉の子も例に漏れずIQ196の天才児です。
先日その子が出演するバイオリン演奏会が関西であり
行ってきたのですが、すごかったです。
譜面もなく、指揮者も居ないのに合奏では大人に混じって10曲以上を弾き、
ソロではバイオリン協奏曲を2曲堂々と弾いていました。
しかも、彼女はステージから私の娘を見つけていました。
そのとき席をはずしていた私が居ない事も分かっていたようで
「おばちゃんは居なかったよ」と言っていたそうです。
何たる余裕・・・(笑)
その子が1歳半過ぎの頃会ったことがあるのですが
もうハサミを使いこなし、料理も包丁を使ってしていると聞き驚いた覚えがあります。
今でも自分でぬか漬けを漬けたり、妹の布オムツを畳んだり、お風呂掃除をしたり・・・
本当に穏やかでイイ子です。
従姉は、この子をしかったりする事があるのかしら?と思うくらい。
先日家にお邪魔した時は算数の文章題(たぶん小学校3年生位のレベル)を解いていました。
まだ5歳ですよーー!!お嬢さん!!!

家庭保育園が言うには、人間の脳は赤ちゃんのうちが一番吸収率が良いそうで、
脳の深いところへ記憶する事が出来るんだそうです。
そういった能力はちょうど小学校へ上がる頃・・・8歳くらいで閉じてしまうそうで、
何とも残念です。
だから赤ちゃんのうちに出来るだけたくさんの情報を与え、
脳に血液を送り活性化させると非常に良いそうです。
赤ちゃんは難しい・簡単・良い・悪いと言ったフィルターもなくすべてを吸収します。
だから出来るだけいい言葉をかけて下さいね、と言われました。
そして赤ちゃんはとっても勉強好き。
これは、なんとなく見ていて分かります。
人の行動をジーッと観察したり、教えていないのに言葉を話し始めたり・・・。
勉強大好きな時期に勉強はしなくていいと言われ、
だんだん勉強嫌いになっていく時期に勉強しなさいと言われ・・・
理不尽ですよねぇ。
だから、勉強大好きな今の時期に「勉強って楽しいんだ!」と思える脳を育てたいと思います。

良い学校へ行くのが良い事かどうかは分かりませんが、
将来の選択肢が増える事は間違いないはず。

そんな思いで日々楽しく教材を使っています。

P.S.家庭保育園はすばらしい教材が揃っていますが、カウンセラーの方の質にバラつきがあるようです。自分一人で教材を使いこなすのは不可能に近いと思いますので、資料請求される方は慎重に・・・。
[PR]
by love_sparrow | 2008-06-21 11:57 | その他

最近の息子

えーと・・・、最後に更新したのが3月!
3ヶ月も前です。

西原式を紹介している以上、ちゃんとそれで育つのかを更新しなければね~。
現在1歳3ヶ月になりました。

体重 8.5kg 身長 72cm

母子手帳などにある成長曲線ではかなり底辺ですが、
この成長曲線は戦後欧米の体格に近づく為に作成されたものなので
全く気にしちゃおりません。

機嫌もよく、肌の状態も良い「小ぶりでピカピカの赤ちゃん」です。

1歳を過ぎてからどんどん幼児っぽくなってきて、
だんだん言葉を理解してきているな、と感じます。

時々おまるで う〇ち や おしっこ をするようになりました。

絵本が大好きで隙あらば持ってきて「読んでっ!」とアピールしてきます。
やはり男の子だからなのか、トラックや消防車などが出て来る本がお気に入り。
あとは「ぐりとぐら」とかももんちゃんシリーズ・・・
大体幼稚園のお迎えとかで絵本の時間が中断されるのですが
一度時間があり、とことん付き合ったら2時間以上止めませんでした。
読んだ本は30冊以上。
ほんとに好きなんだねぇ(^^)
[PR]
by love_sparrow | 2008-06-11 12:01 | children