管理人:chai 7歳の娘(アトピッ子)と3歳の息子の母です。2人目は西原式を参考に子育て中です。


by love_sparrow
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今の日本では、離乳食開始の目安は「生後5ヶ月」が常識となっていると思います。
この基準が公的に決まったのは1956年です。
アメリカのスポック博士の育児書が翻訳され、そこに早期離乳食が勧めてあったそうです。
戦後間もない当時としては、国民の栄養状態も悪く乳児の死亡率も高かったので
それなりに意味があったのかもしれませんが、
飽食の時代と言われて久しい現代において、そのことは日本をアトピー大国になしてしまいました。

「1歳以下の赤ちゃんに蜂蜜を与えてはいけない」と言う話は有名です。
では、なぜでしょう?
大抵、「生ものだから」と言う理由が書いてありますね。

1976年から1978年にかけてアメリカで蜂蜜が原因で乳児が死亡したケースが相次いで起きました。
これは、蜂蜜そのものが問題なのではなく、蜂蜜に含まれる「ボツヌリス菌」が原因です。
ミツバチは蜜を集める一方で幼虫の為に他の昆虫などを殺して巣に運びます。
そのとき幼虫に与える肉が腐ってボツヌリス菌が繁殖し、蜂蜜の中に混入してしまうそうです。
では、なぜ赤ちゃんだけが死亡してしまうのでしょうか。

それは、赤ちゃんの腸は非常に未熟で、大人の腸では吸収できない大きさの
ボツヌリス菌の芽胞をそのまま体の中に取り込んでしまうのです。
腸が大人並になるのは、2歳から2歳半だそうです。

なぜ早期離乳食はアトピーを引き起こすのか。
大人の場合はたんぱく質を含む食品を食べると胃や腸の消化酵素が分解してくれます。
なので、たんぱく質がそのまま体内に入る事はありえません。
もしそのたんぱく質がそのまま体内に入るとどうなるか?
体の免疫システムがたんぱく質に対して抗体を作ると同時に消化し、
体内から排除しようとします。
アナフィラキシーという劇的な反応をし、死にいたることも。
少量のタンパク質が入ってきたときは、アレルギーとして表面に出るのです。

・・・説明が下手なんでよく分からないかもしれませんが
要するに、赤ちゃんにとってたんぱく質は「毒」だと言う事です。
いくら細かくすりつぶそうと、ドロドロにしようと、それは変わりません。
[PR]
by love_sparrow | 2008-03-08 22:05 | アトピー

西原式育児

西原式育児を知ったのは、ちょうど半年くらい前だったと思います。
いとこに離乳食の事を相談した時に紹介され、今に至ります。
いとこの長女(5歳)が西原式で健康に育っているのを見ているので
すんなりと受け入れる事が出来ました。
そして、娘をアトピー体質にしてしまったのは
やはりこの私なのだと深く反省しました。

西原式育児を簡単に説明すると

□離乳食は早くても1歳過ぎから。2歳半までは母乳中心でよい
□腸を冷やさない
(アイスクリームなど、体温より冷たいものを食べたり飲んだりしない)
□おしゃぶりを使って鼻呼吸にする

大まかに言えばこんな感じです。
母乳を与える時にはその質にも注意するとか、
ミルクの場合は母乳と同じように少量をこまめに与えるなど
細かいことはまだありますけど・・・。

母乳の場合、母親の体温が低いと当然母乳も冷たくなります。
体温を高く保つには規則正しい生活と正しい食事が不可欠です。
ミルクの場合はよく緑便が出ると聞きますが、
これは赤ちゃんの消化能力を超えて飲ませていると言う事なのだそうです。
なので、母乳でも赤ちゃんの体調が悪かったり、お乳の質が落ちると緑便になります。
手足が暖かく、黄色い便が出ているのがベストな状態だそうです。

娘がアトピーになった時はものすごくたくさんの事を調べましたが、
西原式には辿り着きませんでした。
もっとこのことが広まれば、アトピッ子も減るだろうなぁ、と思います。

「西原博士のかしこい赤ちゃんの育て方」という本には
大切な事がたくさんかかれていますが、残念ながら市販されていません。
本屋さんの育児書のコーナーとかにでも置いてあればなぁ、と思います。

つぎは、早期離乳食がなぜアトピーを引き起こすのかについて書きたいと思います。
[PR]
by love_sparrow | 2008-03-08 07:09 | アトピー

パソコン

最近、ほんとに更新してません。

一番の理由は、時間が取れないこと。
でも、これは言い訳だな~。

二番目は、パソコン環境。
去年の11月くらいから、ノートパソコンの調子がどうも悪くて、
ある角度から画面が真っ黒になってしまうように・・・
で、その角度はどんどん狭くなっていき、
ついにはこんな状態に↓
a0062400_7182282.jpg


本を置かないと画面が見れなくなってしまって、
そうするとキーボードがめちゃくちゃ使いにくいのです。
その状態で3ヶ月くらい使っていました。

直す為に色々と試したり、サービスセンターに電話したり・・・としたのですが
結局修理に4~5万はかかると。
で、中のデータも残る保証は無いし、
じゃあ中古のモニターを買おうかなと言う事になりまして。
ようやく重い腰を上げ、昨日モニターが届きました。

じゃん!
a0062400_718894.jpg


モニター、でか!!!17インチにしたけど、15でも良かったか・・・。

それでも、普通にキーボードが打てるって快適です(笑)
もっと早く決断すればよかった。
これで15800円(送料込み)です。
修理するよりはずいぶん安上がりです。
・・・その分、スペースは取られますが。ま、しかたありません。

さー、これで少しは更新するようになるかなー?
[PR]
by love_sparrow | 2008-03-05 07:15 | その他