管理人:chai 7歳の娘(アトピッ子)と3歳の息子の母です。2人目は西原式を参考に子育て中です。


by love_sparrow
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あと少し!

とうとう臨月に入りました。
昨日検診に行ってきましたが、
赤ちゃんはまだまだ降りてきてなくてしかも小さめ。
36週で推定体重2300gでした。(標準では2500g~3000g)
今回も予定日過ぎるのかな~。やだなー。
詩絃のときは過期産に入るギリギリで誘発して産みました。
だから今回はぜひとも自力で産みたい!!

あ、性別はどうやら男の子のようです。
男の子の親になる自信、全然ないんですけど(;´▽`A``
ま、言っても仕方の無いことですけどね~。
今回はなかなか性別が判らなくて判ったのはつい最近です。
しかも、確実ではありません。
でも、何となく男の子かな?という予感はしていました。
2度ほど男の子が生まれる夢を見たし(詩絃のときは女の子の夢だった)
女の子が欲しいのに「女の子かな?」と予想されると
何となく感じる違和感・・・。
確信は無いけれど何となくそんな感じでした。

今回の妊娠は詩絃のときと違ってトラブルが結構ありました。
●前回よりもひどい悪阻
●6ヶ月くらいから骨盤が痛み出す
●体のあちこちが猛烈に痒い
●初期は顔に吹き出物がいっぱいだった
●一度だけ痛みで何も出来ないほどお腹が張った
●最近足の付け根が時々痛い(←当たり前・・・だけど前回は無かったの^^;)
●風邪とまではいかないけれど調子が悪いことが何度かあった
こんなものかな。
お腹の大きさは前回と同じくらいか、むしろ小さいくらいです。
詩絃のときはお腹の大きさの割には体格は標準以上あり、
生まれたときは3116gでした。(推定は2800gでしたが)

私の体重は今のところ+8kg。
最終的に13kg太った前回よりは優秀・・・かな。
詩絃のおかげで必然的に運動量が増えるしねー。
食事を薄味にするとかは前回の方が気を使っていたと思うので
やっぱり運動って大切なんだなぁと思いました。
10ヶ月に入ったので1日2時間は歩いてね、と病院から言われましたが
小さな子を連れて長時間歩くのはなかなか難しいです。
犬でも飼ってれば散歩とかもしやすいんだけどな。

出産まであと少し。
準備も大体終わったのであとは家の掃除でもしておこうかな。
[PR]
by love_sparrow | 2007-01-17 09:55 | その他

決定

家のほうは色々と決まってきました。
今月半ばに地盤調査に入り、2月末~3月頭に棟上だそうです。
年内に間取りを決定し、構造計算に入りたかったのですが
最後の最後で「ここ・・・45cmずらしたらどうでしょう?」
との提案を受け入れ、昨日最終打ち合わせを済ませました。
完全な注文住宅ってやはり自由度が高い分大変だなぁとおもいました。

私たちの家は結局

壁:漆喰 
床:無垢のフローリング(材質は桜)
断熱材:炭化コルク
屋根:天然玄昌石

こだわったのはこのくらいです。
本当はお風呂や洗面もユニットより現場施工にしたかったし
玄関ドアもアルミじゃなくて本物の木にしたかった・・・けど
金銭面が追いつかなくて・・・。
玄関ドアはお金もかかるしメンテナンスも大変だと言うことで諦めました。

ということで、どうしても譲れないところだけ優先させました。

2月末といえば私は出産で入院中かも。
自分の家なのに・・・一生に一度なのに・・・見れないかもしれない。
仕方の無いことですけどね。

あとはカーテンをどうするかとか、細かな内装を決めていきます。
今住んでるマンションの部屋より少し広くなっただけの
小さな家ですが、完成が楽しみです♪ 
[PR]
by love_sparrow | 2007-01-10 16:03 | 無添加住宅への道

気が付けば・・・

もう2007年です。
そして、10日も過ぎてしまいました。

今年の年末年始も、例年のように京都のホテルで過ごしました。
京都に実家があるとかではなく、祖父が亡くなってから毎年
親戚一同の中間地点あたりの京都で過ごす事になってます。
ホテルは乾燥するし、詩絃の肌にとってはあまり良くないのでしょうけど・・・。
去年はお風呂にお湯を溜め、部屋にあるコップすべてに
水を汲み置いておきました。
あとタオルをぬらして掛けておいたり。
少しでも加湿になるかな、と思って・・・。
今年はそんなことをしなくても何とか過ごせました。
ただ、31日の夜はすごく痒がりました。
原因はたぶん晩御飯。皆で晩御飯を食べた時私と詩絃は
別々のテーブルになりました。(←ばぁばに引き離された)
そして、詩絃がいるテーブルの大人たちは
詩絃の曾おばあちゃん、ばぁば、ばぁばの弟夫婦の4人。
和食のお店だったので詩絃はお寿司をたらふく食べたようです。
お寿司と言っても生魚はまだ食べさせてない為、納豆まきとかっぱ巻き
そしてうなぎ・・・だったかな?
その上大人たちの会席についていたデザートのメロンとイチゴを
4皿食べたのです。
そりゃ、そんだけ食べれば痒くもなるって!!
大人も普段小さい子の世話なんてしないし、
可愛くて仕方が無いんだろうけど一言で言ってあげすぎ!
まだまだ自制できない年齢なんだから食べたがるのは当然でしょう。
そこを止めるのが大人の役目じゃないのか!?
さらにその晩、下の子が生まれたときの練習にとの理由で
ばぁばがしきりに「一緒に寝よう」と詩絃に言って寝かせた。
部屋に連れて行ったのが9時ごろだったのですぐに寝かせて欲しかったのに
なんと11時半まで遊んでいたと言うではありませんか。
挙句の果てに夜中3時半に「お母さんのところへ行く」と泣く詩絃に負けて
私たちの部屋に連れてきました。
私はそこから目が覚めて朝まで寝れませんでしたよ・・・。

「食べ過ぎない・皮膚が再生する夜は早く寝る」この基本をばぁばが守れないで
どうするんでしょうか。
母は翌日悪びれずに「だって・・・まだ遊びたいって言うから」なんて言ってましたが
こんなことで私が出産で入院してる間詩絃を預けられるんだろうか。
断るとまた喧嘩になるんだろうしなぁ。
親孝行・・・とはいえ子どもを病気にしてまですることなんでしょうか。
一昨年の秋に母とはアトピーの事で大喧嘩してますが
全然分かってくれてないようです。
生活を見直して日々努力し始めてから約2年。
このコツコツとしてきた努力をたった一晩でぶち壊されるとは・・・(;_;)
目を離した私も悪いんですけどね。
31日の夜は秋以来3ヶ月以上塗ってなかったアトピー用の薬を塗りました。
塗りながら悔しくて悔しくて泣きそうでした。
ここに書いて、ちょっとすっきりしました。

出産の時に大阪まで来てくれて、色々と手伝ってくれること自体は
とってもありがたいことなんですが。
でも私にはストレスたまる方が大きいような気がします。

新年明けて10日過ぎ、何とか薬無しで過ごせてます。
手首の辺りに出た湿疹も少しずつ無くなっていってます。
どうか、このまま良くなりますように。
そして、すこしくらい食べ過ぎたり夜更かししてもびくともしない
丈夫な肌になりますように。
今年の願いです。
[PR]
by love_sparrow | 2007-01-10 15:51 | アトピー